生活費を借りるなら

生活費がどうしても足りなくなったら、我が家は主人の母親が頼みの綱です。
義母は主人がどれだけ稼いでいないかを知っていて、しかもお金で解決できるもならば、という考え方なのです。

主人は三年間で四度も転職をして、未だにアルバイト扱いです。
国民年金も免除申請をしています。
しかし去年義父が亡くなり、お葬式や49日、一周忌と帰省しなければならなかったのですが、遠いので家族3人の交通費で往復10万円近くかかりました。

義母は三回の帰省とも帰り際に必ず10万円ずつ渡してくれました。
その他にも息子のランドセル代として5万円送ってくれました。
義母は義父のお葬式で200万円以上もかけたと聞きました、確かに遺族も三食付きで、お通夜の豪華な食事には驚くばかりですっかりお客様待遇でした。

もう何かあったら頼れるのは義母しかいません、お金が足りなくなりそうな時は、最初から「こんど息子が部活に入って、道具が高くて~」と前フリをしておけば、数日後に必ず数万円送ってきてくれるくらいです。無利息カードローン

美肌県グランプリなんてあったのですね

美肌県…そんなに県によって差が出るものなのでしょうか。と思いましたが、やはり天候の違いで肌の状態が変わるということですよね。食べているものでも違うのだとは思いますが、たしかに乾燥した風が吹いている日は自分の肌も乾燥しますからね。

島根県がグランプリというのが私の中では結構意外でした。と言ってもV3ということはぶっちぎりの1位なんでしょうね、羨ましいです。秋田県は美人が多いという話をよく耳にするので、秋田県が1位だと思っていましたが、TOP5にも入っていないんです。やはり寒いから肌のダメージから逃れられないのでしょうか。

そして島根の方々はよく温泉に入るそうですね。そこらへんも美肌の秘訣なのではないでしょうか。しょっちゅう温泉とまではいかなくても、普段のお風呂でゆっくり浸かって新陳代謝を上げ、入浴剤などで保湿効果を高めるだけでもかなりの違いが出そうです。

寒い季節にはスキンケアも力を入れて、美肌県に追いつけるように頑張りたいです。美容のニュースを見ると美意識が高まりますね。

一時間に80ミリの大雨が降る予報にびっくり

最近、突然真夏日並みの暑さになったか?と思いきや、長袖の上着が必要なくらいの肌寒さを感じる日があったりして、なかなかお天気が安定しないようです。

現在、マイホームを建築中の我が家としては、毎日のお天気が非常に気がかりで、大工さんが出してくれている行程表と、インターネットの天気予報を見比べながら、「明日の工事はどうなるのかな?」と、常にドキドキしています。

そんな中、関東甲信越地方は夜半に一時間80ミリの大雨が降るというニュースが目に入り、新築現場が大丈夫なのか?と、非常に気になっているところです。

確か暫く晴れの日が続くと思っていたので、特に雨養生はしていなかったと思うのですが、果たして大丈夫なのか・・・ドキドキです。

こんなに大雨が降るということは、そろそろ入梅宣言されてしまうのでしょうか。今年の梅雨は降る日が多いと噂に聞いています。家のことも気がかりですが、作業をされる職人さんたちも風邪を引かないように頑張って欲しいなと思わずにいられません。

田中将大投手の連勝がついにストップ

 連勝を続けていたニューヨークヤンキースの田中将大投手ですが、ついにその記録が34で止まってしまったという非常に残念なニュースです。

 今シーズンからヤンキースに移籍し、メジャーリーグでも連勝記録を伸ばしていた田中投手ですが、ついに負けてしまいました。日本の野球ファンのみならず、世界の野球ファンが「どこまで連勝を続けるのか?」と固唾をのんで見守っていたでしょうから、このニュースにガッカリした人は決して私だけではないはずです。

 ただ、よくよく考えてみれば、ただの1度負けただけでこれほど大騒ぎになるということ自体すごいことです。投手が負けることなど、文字通り日常茶飯事なのですから、今まで負けてこなかった田中投手がいかに偉業を成し遂げ続けていたのかということです。

 ついに負けてしまって連勝記録は途絶えてしまいましたが、今シーズンはここまでずっと危なげない投球を続けていましたので、これからも勝利記録を伸ばすことに集中して欲しいと私は応援しています。

ゴールデンウィークどこ行こう

26日からいよいよ始まるゴールデンウィークの混雑予測が出ているようです。
毎年のことですが高速道路の渋滞ニュースはついつい見いってしまいます。
我が家の場合は、毎年ノープラン。結局は自宅周辺でダラダラ過ごしてしまう普通のお休みパターンが続いており、どこかへ遠出するなんてことはないので混雑とはあまり縁がありません。
しかし、やはりみんなの動向は気になるものです。

都内もいつにも増して人気スポットは混雑するのでしょう。
できれば今年は家族で一度くらいはレジャーらしきものをしてみたいのですが、思いつく場所がスカイツリー、映画館、動物園それから遊園地といった混雑必至な場所ばかりで困っています。
空いていて楽しめる場所はないのかなあと考えてはみるのですが、家でのんびり過ごすのが一番という結論に早くもたどりついてしまいました。

明日は見たい映画のDVDのレンタルや食料の買い出しに出かけて、我が家のインドアゴールデンウィークを充実させようと考えています。

純ガソリンエンジンにも力を入れ始めたトヨタ

トヨタ自動車と言えば、まず頭に思い浮かべるのがハイブリッド車です。
世界で初めてハイブリッドシステムを搭載した乗用車を発売したのはトヨタですし、現在ハイブリッド車のラインナップを一番数多く揃えているのも、トヨタです。

しかし、その一方で純ガソリンエンジン車は、ややないがしろにされている感があり、ライバルメーカーの車種と比べると、燃費性能は今一つパっとしません。
そんなトヨタが、ついに純ガソリンエンジン車の燃費向上に、本腰を入れ始めたという事です。

ニュースによると、ヴィッツやパッソに搭載される、1Lと1.3Lのエンジンを新開発し、従来よりも15~30%燃費を改善したとの事です。
ただ、それでようやくライバルメーカーの同クラスの車種と肩を並べたに過ぎず、決して飛び抜けた燃費性能ではありません。

しかし、スペック面でのハンディがなくなり互角の条件になれば、販売網が桁違いに強力なトヨタの事ですから、販売台数でライバルを圧倒する可能性があります。
全方位に性能向上を図るトヨタの本気ぶりに、ライバルメーカーは戦々恐々としているかもしれません。

何だか最近、現実とは思えない事件が増えている

この報道を見た時に、始めはよくわかりませんでした。
この43歳の女は、何が楽しくて、男子中学生を自宅に招き入れたのか。
そして、いじめていたのか。
そして、無職なのに、どこから生活費が出ているか、など。
これが、男性だったら、まだ理解できます。
若い家出少年少女を集めて、風俗などで働かせる。
それが今まであった事件です。
しかし、今度は女性です。

家出少年少女達を集めて、何がしたかったのか。
性的な利用はなさそうに思えて仕方がないのです。
心理学的に判断するならば、男性には、支配欲があります。
そして、人の頂点に立ちたいという名誉欲があるために、しばしば、自分よりも力の弱い少年少女達を集めて、それを支配し、働かせる。
それならば合点がいくのです。

女性は、支配欲や名誉などよりも、一人のパートーナーからの安心を望みます。
望むはずなのですが、今回の事件を見ると、その考えが揺らぎます。
又、性的な目的もなしに、ただ、少年少女達をいじめ、争うのを見る事に楽しみを感じていたのでしょうか。
そして、生活保護を受けていたなら、就活状態など、細かくチェックされている筈なのに、堂々とカラオケ屋をやっていたと聞きます。
この犯人の精神鑑定とともに、この地域の生活保護を担当していた人の仕事ぶりがどうなっていたか、細かく知りたいものです。

男は顔じゃない!

おめでたいニュースを見ましたー!
アンガールズの山根さんが結婚。
しかも井上真央さん似の方と。

よかったですねぇ。キモカワが売りのアンガールズですが、キモくても結婚できるんですよ!
世の中のいい見本になってくれたと思います。
確かに、異性と出会う時はまず見た目から入るかもしれません。
でも最終的には中身が一番大事なんですよね。
それがよくわかるニュースです。
(アンガールズ山根さん、ごめんなさい 笑)

この調子で田中さんもいい出会いがあればいいですよね。
個人的にはそっちのほうがより『キモカワ』だと思うので心配です。
きっと一途で浮気なんか絶対にしない人ですよ~
独身女性のみなさん、いかがですか?!

11月22日はいい夫婦の日、というのも近年定着してきましたね。入籍される方も多いですもんね。そんな日に結婚したカップルは、ぜひぜひその名の通り、いい夫婦で有り続けて欲しいと思います。何十年たってもそんな関係でいられたらいいですよね。

関東沖の巨大地震の想定変更

東日本大震災から2年半を過ぎ、各地の巨大地震が心配されてきています。
東海、東南海、南海の地震が心配されていますが、その一方で首都圏の地震も注意されはじめているようです。

中央防災会議の「首都圏直下地震対策検討ワーキンググループ」では、防災上考慮すべき最大地震をM8.5以上にするといいます。
グループは相模湾から千葉沖に伸びる相模トラフの地震想定を、従来は1/30のM7.5想定であったといいます。

相模トラフを震源とする関東大震災はM7.9、その前の1703年の元禄関東地震がM7.9~8.2といい、東日本大震災がM9ということを考えると、高目に想定して対策をしておくことは良いことかもしれません。

いつかは来るであろう関東沖の巨大地震ですが、先の地震での大津波の破壊力を見せ付けられてもおり、首都圏の自治体の防災計画も見直しを余儀なくされそうでもあります。

今回の震災で、日本の建物は揺れにはかなり強いものであることは分かりましたが、津波による被害の大きさが目に付きます。

地震予知ができない現状であれば、最大の対策を考えておくことが重要であると思えます。

病気治療で

私の母が昨年、脳出血で倒れました。緊急手術で命は助かりましたが、なかなか意識がはっきりしない日が続きました。

そんな中、母が不在の実家に、あるカードローン会社から支払い引き落とし案内のハガキが届きました。私も父も妹も、母が母名義でカードローンを利用していることは何も知りませんでした。

その後も数社から同じく支払い引き落とし案内のハガキが母宛に届きました。妹がおそるおそる各カードローン会社に問い合わせてみたところ、母の借金は、総額400万円を超えていることが判明しました。

どの会社も金利がとても高いため、一括で返済しないと、残高は雪だるま式に増えていくことが予想されます。私と妹の貯金と、父の叔母の貯金を借りて、全て一括返済に変更しました。ほぼ残高の支払いが終了したところで、母の意識状態は驚異的な回復をみせ、現在は、元の元気だったころのように戻っています。

母はもしかしたら、無計画にカードローンを一人で利用してしまい、残高が増えていく一方で困り果て、突然の病気を発症することで現実逃避をしていたのではないかと思います。