Monthly Archiv: 10月, 2013

病気治療で

私の母が昨年、脳出血で倒れました。緊急手術で命は助かりましたが、なかなか意識がはっきりしない日が続きました。

そんな中、母が不在の実家に、あるカードローン会社から支払い引き落とし案内のハガキが届きました。私も父も妹も、母が母名義でカードローンを利用していることは何も知りませんでした。

その後も数社から同じく支払い引き落とし案内のハガキが母宛に届きました。妹がおそるおそる各カードローン会社に問い合わせてみたところ、母の借金は、総額400万円を超えていることが判明しました。

どの会社も金利がとても高いため、一括で返済しないと、残高は雪だるま式に増えていくことが予想されます。私と妹の貯金と、父の叔母の貯金を借りて、全て一括返済に変更しました。ほぼ残高の支払いが終了したところで、母の意識状態は驚異的な回復をみせ、現在は、元の元気だったころのように戻っています。

母はもしかしたら、無計画にカードローンを一人で利用してしまい、残高が増えていく一方で困り果て、突然の病気を発症することで現実逃避をしていたのではないかと思います。